地震 保険 料 控除。 地震保険料控除証明書とは?見方と確認のポイント [損害保険] All About

No.1145 地震保険料控除|国税庁

料 地震 控除 保険

😅 それでは、生命保険料控除の具体的な計算方法を見ていきましょう。 国税庁のホームページによると、地震保険料控除の対象となる保険や共済の契約は、一定の資産を対象とする契約で、地震等による損害で生じた損失の額を補填する保険金又は共済金が支払われる契約です。

18
控除は、居住用の住宅や家財を保険の目的とした、いわゆる「地震保険」の契約が対象となります。

「地震保険料控除」を分かりやすく!個人事業主の所得控除

料 地震 控除 保険

⚒ 地震保険料控除とは、自宅などの地震保険料を支払っている人が受ける所得控除です。 旧長期損害保険料だけのとき 保険料の合計額を下の表に当てはめて計算を行います。 自分の入っている保険が控除の対象となるか、どの保険料控除に分類されるかは、毎年秋頃に保険会社から送られてくる保険料控除の証明書に記載されています。

6
住民税の地震保険料控除 住民税の場合は、所得税と比べると控除額が少なくなります。

火災保険・地震保険と保険料控除の基礎知識

料 地震 控除 保険

😅 長期の損害保険契約とは 長期の損害保険契約とは、保険期間が10年以上で満期返戻金が支払われる契約(最高1万5000円控除)を言います。 当組合の火災共済に適用される地震保険料控除区分は下表のとおりです。

5
「旧長期」に該当するものは、1万5千円(支払額としては2万円)までの控除。

地震保険料控除証明書の見方(読み方)と記載時のポイント(画像で詳しく説明)

料 地震 控除 保険

💅 火災等共済組合と締結した火災共済契約• 不動産オーナーの人であっても、自分が住む家にかかる地震保険料しか適用を受けられません。 直接、地震保険を契約していない人であっても地震保険料控除の適用を受けられることがあります。

20
本人や家族が住んでいる建物にかかる保険料が対象になる 地震保険料控除の対象となる地震保険は、本人や生計を一にしている配偶者、親族が住む家屋 にかかる保険契約でなければなりません。

地震保険の保険料控除を受けよう!分かりやすく解説

料 地震 控除 保険

🌭 所法77、120、所令262、所規47の2、平18改正法附則10、平成29年国税庁告示10号 参考: 関連コード• 地震保険料控除の対象 次に、地震保険料控除の対象となるのはどんな保険かを確認しましょう。 たとえば• 別荘や空き家にかかる保険料は対象にならない 居住用の家屋が対象となりますので、本人が所有している物件であっても別荘や空き家など居住していない家屋にかかる地震保険料は対象とはなりません。 その場合には契約後にWEB証券について確認案内のハガキが郵送されてくるので、それにくっついているケースもあります。

19
(昭63直所3-3、直法6-2、直資3-2、平18課個2-7、課資3-2、課審4-89改正) 1 居住の用と事業等の用とに併用する資産が保険等の目的とされた資産に含まれていない場合 2 居住の用と事業等の用とに併用する資産が保険等の目的とされた資産に含まれている場合 注 店舗併用住宅のように居住の用に供している部分が一定しているものについては、次の割合を居住の用に供している割合として差し支えない。

地震保険料控除の書き方と計算方法。年末調整・確定申告の記入例付き

料 地震 控除 保険

🖕 自営業の方の申請方法 毎年、2月半ばから3月半ばにかけて行われる確定申告において、確定申告書に「保険料控除証明書」を添付して控除を受けます。 具体的には、次のような保険契約が対象です。 出典:JA共済「 」 「1つの契約」に地震保険料と旧長期損害保険料の両方がある場合は、同時に使うことができません。

10
以前は地震保険以外の損害保険料も控除対象となっていました。 この中でも、地震・噴火・津波を原因とする火災や損壊などによる損害を補てんする保険金や共済金が支払われるものに限られます。

生命保険料控除・地震保険料控除とは?確定申告や年末調整の際の計算方法、還付金を徹底解説!

料 地震 控除 保険

👌 具体的な例を挙げて説明します。 一般生命保険料 生存または死亡に起因して一定額の保険金が支払われる保険が対象です。 夫婦が共同で住宅を購入して夫婦共有名義の住宅に地震保険を契約する場合でも、保険契約者を夫婦のどちらか一方に決める必要があります。

その年に支払った地震保険料に応じて、控除額が決定します。